社会人が仕事しながら漫画を描くための時間確保術。社会人もどきを目指せ!

Pocket

みなさんこんにちは。KYKYです。

皆さんの中には、仕事しつつ漫画を描いてらっしゃる
社会人の方もいらっしゃると思います。

僕もそうです。

しかし…仕事しながらとなるととにかく

「時間が足りない」

ホントに足りないww


通勤時間が1時間。
仕事が残業なしと仮定しても8時間。
帰りで更に1時間。
仕事だけで10時間のロスです。

24-10でのこり10時間。
6時間は寝たいので残りは4時間。

ご飯やお風呂で1時間は使うと考えると
なんと1日の作業時間は3時間程度しかありません。

残業なしでこれです。
残業なんかしてたらもっと時間なくなりますよね?

睡眠を削るのはお勧めしません。
漫画を描くどころか仕事にも影響します。
何より体に悪いです。

寿命が縮まります。
寿命が縮むということは非常に大きな時間のロスです。
ちゃんと寝ましょう。

会社で働くことがいかに時間を失っているか
改めて考えてみると恐ろしい。


しかし、かといって働かなければ食っていけない。


どうすりゃいいのこのジレンマ。

そこで僕がやっている時間確保のワザを皆さんに教えます。

これを利用して、傍から見れば社会人に見えるが
実際は漫画を描いているという

「社会人もどき」

を目指しましょう!


仕事なんかサボっちまえ


身も蓋もない意見ですが、仕事をサボれば時間が空きます。

傍目には仕事してるように必要最低限のことはこなしつつ
時間を空けて漫画の作業をしましょう。


当然ですが、仕事の内容にもよります。
もし工場などで働いているなら、ずっと監視されているので無理でしょう。
もし貴方がお医者さんなら、人命にかかわるのでサボらないでくださいw

なので、もしあなたの現在の仕事が
どうしても時間を確保できないなら転職することをおすすめします。

狙いどころは

・パソコンで仕事する職種(事務、経理、デザイナーなど)
・残業が少ない会社
・ノルマがない会社
・飲み会などの社内イベントが少ない会社

これらの条件を満たす会社です。

あるいは派遣社員に登録するのもありでしょう。
正社員だと残業しないといけないような空気でも
さっさと帰りやすいのは大きなメリットです。

転職系サイトはこのあたりを利用するといいかもです。


あるいはこちら。
WEB業界やデジタル業界専門の転職サイトです。

人生はあっという間なので、
もし今の職業では漫画を描く時間を確保できない…と
感じたらとりあえず登録して就職先を探してみましょう。





仕事を早く片付ける

労働時間中フルに集中してずっと仕事をしていることって
案外少ないですよね?

気づいたら他事やってたりボーっとしたりしていませんか?

それだと時間がもったいないです。

まず集中してさっさと仕事を終わらせる。
そして時間を確保する。
仕事終えてもすぐに上司に報告してはいけません。
次の仕事を振られますw

給料ロクに上がらないのに仕事量だけ増えますwww

そんなの時間がもったいないですよね。

なので「大体2時間くらいかかりますね」と見積もり
大急ぎで1時間で終わらせる。

余った1時間で漫画の作業をするのです。

で、2時間経ったら上司に報告しに行く…

これが社会人もどきの基本スタイルです。


メモを持ち歩く


スマホでもいいのですが、仕事中にスマホをいじっていると
何か言われるところも多いので、常にメモ帳とペンを携帯しましょう。

そして仕事中に漫画のアイデアをメモしたり
プロットを書き溜めたりしておくのです。

あるいはネームを描いてもいいかもしれません。

ただしあまりしっかりしたネームだと
チラ見されるとバレます。

絵は描かずに、丸にキャラ名とセリフだけの
字ネームのような感じで描いておけばいいでしょう。

傍から見れば必死にメモを取りつつ仕事している真面目社員に見えますw

しかし実は漫画の作業をしている…。
これが社会人もどきの基本スタイルです。


机の上にコピー紙や書類をバラまいておく

見た目がごちゃっとしてしまって仕事が多少やりにくくなる
デメリットもありますが、これはお勧めです。

自分の机の上に仕事の資料や書類を
いっぱいバラまいておくのです。

そしてその中に白紙のコピー紙を混ぜておき
いかにもメモを取りながら仕事してる感を出します。

…もうおわかりですね?

そう、その白紙のコピー紙に
漫画のことを書けばいいのです!

もちろん絵を描いているとバレるので
プロット、キャラ設定、字ネームなど
パっと見は仕事のメモに見えるようにしましょう。

注意点として仕事が終わったら
そのコピー紙は必ず回収して帰ること。

見られるとバレます。

また、小さめの字で書くといいでしょう。
バレるリスクが減らせます。

仕事の資料作成とみせかけて
実は漫画の資料を作成している…。
これが社会人もどきの基本スタイルです。



パソコン画面を小さなウィンドウで埋め尽くす


パソコンでエクセルやパワポを開きつつ仕事をする人におすすめです。
ウィンドウをいくつも重ねて表示させましょう。

もちろんその中の一つは漫画作成用のファイルです。

エクセルやメモ帳にプロットを書いたりしておき
Googleドライブ等を利用してファイルを家で開いたり
空メールにファイルを添付して自宅のPCに送り付ける等
自分の家のPCにファイルを送る手段はいくつかあります。

ただデジタルは証拠がサーバー上やPC内に残る為
後で調べられたりするとバレる可能性もあるので注意。

心配ならメモ帳やコピー紙などのアナログ媒体を利用しましょう。

エクセル同時起動で大量に仕事をこなしているように見えて
実は漫画のプロットを練っている…。
これが社会人もどきの基本スタイルです。


仕事のことを調べるふりをしつつ資料を探す


インターネットで資料を検索するフリをして
必要そうな背景写真やキャラデザインに使えそうな立ち絵を
Googleドライブに放り込んでいきます。

家でその資料を見つつ漫画を描きましょう。
調査時間が短縮でき、家で作業に集中できます。

ネットで仕事のことを調べてるふりをしつつ
裏では自分の漫画の資料集めをしている…。
これが社会人もどきの基本スタイルです。


通勤時間を利用する


もしあなたが電車やバスで会社に出勤していたら
その時間は作業時間に当てましょう。

メモ帳やスマホにプロットなり設定を書いたりしてもいいし
iPadで実際に作画してもいいでしょう。
清書は無理でもネーム程度なら描けると思います。

また、iPadならお昼休憩にも
そのあたりのファミレスで飯を食いつつ作業時間にできます。

おすすめiPad2種類です。
場所をとらないmini
画面が大きく描きやすいPro



通勤時間が1日につき行き帰りで2時間とすると
1週間で10時間
1ヶ月で40時間
1年で480時間もの時間を漫画作業に当てられます。

逆に言えば通勤時間で何もしないと
これだけの時間を失ってしまうわけです。

例え電車に乗ってるのが15分とかでも
ネーム1Pくらいなら描けます。

週間少年誌なら一話につき18Pくらいですから
9日あれば一話分のネームが通勤時間だけで出来ちゃいます。

通勤時間中は上司が見ていません。
何してもOKな大チャンスです。
是非生かしましょう。


最後に


あからさまに絵やネームを描いているとバレるので
基本的に会社内で出来る作業は字ベースの作業と思った方がいいです。

・プロット
・脚本、字ネーム、字コンテ
・世界観やキャラの設定
などなど…

仕事中にシナリオを書き終えて
家でそれを見つつネームを描くだけでもかなり作業がはかどります。


また、当たり前ですが仕事をしなさすぎると
評価が落ちますし、周りの目も厳しくなります。

「あいつ仕事しねえな」

と思われると監視の目が厳しくなる恐れもあるので
あくまで外向きは真面目な会社員を装いましょう。

ただし、デキる奴と思われるとドンドン仕事が振られます。
これだと作業どころではなくなるので目指すべきは

「ちょっと仕事は遅いけど真面目にやってくれる人」

このようなイメージを職場の人間に持たせられれば最高です。

漫画の作業をするために
周囲の評価もコントロールする…。
これが社会人もどきの基本スタイルです。


こちらのページでは漫画上達法とWEB漫画の始め方を解説しています!
仕事がつまらなくてすることがないとお嘆きの皆さん。
趣味で漫画描いてみませんか?

もしかしたら何の気なしに描いたWEB漫画が
大ヒットしてお金がザクザク入るかもしれませんよ!

WEB漫画の始め方: https://ky2nd.com/webcomic-start01
漫画上達の思考法: https://ky2nd.com/manga-joutatu
僕がWEB漫画を描き始めた経緯: https://ky2nd.com/hanafure-start
描いた漫画: https://ky2nd.com/hanafure-01

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。