毎日が暇でしょうがないなら漫画を描いてみよう!WEB漫画の始め方その1

Pocket

皆さんこんにちは。KYKYです。
いきなり失礼ですが、皆さん毎日の生活充実してますか?

もしも

「毎日仕事ばかりで楽しみが飯くらいしかない」
「学校の勉強が楽しくない。家に帰ってもすることがない」
「ニートです、時間なら腐るほどあります」

みたいな方、いらっしゃいませんか?
そんな方は試しに


漫画描いてみません?


ついこないだまで僕は一番上の人種でした。
しかし漫画を描き始めることにより、家に帰ってからの時間が充実しました。

しかも調子に乗って投稿サイトに投稿したりもしました。
こちらで経緯を書いてます。

ぶっちゃけ死ぬほど絵は下手です。
でも、そんな漫画でも500回も読まれました。
名も知らないネット民の方々に!

漫画ってすごく知的好奇心を刺激するんです!
このページに来てもらえたのも何かの縁。
漫画を描いてみませんか?

別にワンピースとかドラゴンボールみたいな大作を描けと言ってるわけではありませんw

暇つぶしにちょっとやってみるかー…くらいでいいのです。
やってみて合わなかったらやめちゃえばいいのです。

というわけで★レッツトライ!
少しでもいい、人生変えてみませんか?


で、何から始めればいいんだよハゲ



ええ、まず用意するのは鉛筆と紙です。
コピー紙でOKです。

それに「事件」と「解決」を考えて書いてみます。
なんでもいいです。自分の生活から持ってきてもいいです。

「学校でいじめられた」→「ヒーローになっていじめっこをこらしめた」
「上司に理不尽なことを言われた」→「ライダーキックをかました」

2行のプロットでオーケーです。
で、ざっくりと話を考えたらコマ割りしていきます。
どーやんの?と難しいことは考えなくていいので
とりあえず枠を描いてその中に絵を描きましょう。
絵は下手でいいんです。
とにかく最後まで描ければ大丈夫。
もし上手くいったら奥さんや子供やご両親や友達にひっそり見せるのもいいでしょう。


どうでしょう?

子供のころ似たような落書きしたことありますよね?
そのころの楽しさがちょっとだけ思い出せたなら万事オッケーです。

まずは描く楽しさを確認しましょう。
描きたいものをコマを割って描いてみる。
それだけでストレス発散になります。

そして、ちょっとでもいい。
「面白いなー」と感じたら
次の記事を読んでください。

次からはちょっとずつ自分の漫画を
自分の中だけでなく、世界へと広げていく。
そんなやりかたをご紹介します。

次のページ→デジタル作画に必要な機材

なんかおすすめの本とかないの?



はい、あります。
ほったゆみ先生をご存じでしょうか?
ジャンプで大ヒットを飛ばした「ヒカルの碁」の原作者の方です。

そのほったゆみ先生が描かれた漫画「はじマン」
読めば絶対描きたくなる!と裏表紙で謳われているこの漫画。
僕はこの漫画を読んでWEB漫画を始めました。
漫画の描き方というか、漫画を描く楽しさを教えてくれる…
そんな超優良漫画です。


他にも私が読んでとても参考になった
おすすめ本をこちらのページで紹介しています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。